トランポ

DUCATIで耐久参戦!?

DUCATAI.com

200系ハイエース燃費向上〜エンジンオイル交換〜

【エンジンオイル交換時期】
走行距離と期間の二つの見方ができると思います。というのも、頻繁にクルマを使用し1年に何万キロも走行する方もいれば、ほとんど乗らないで1年に数千キロという方もいるからです。

目安として走行5000Km毎または、6ヶ月に1回ぐらいの交換がいいのではないでしょうか?
管理人の場合、1年に約1万キロの走行距離ですので距離でオイル交換時期を決めています。また、エンジンがディーゼルターボということもあって走行3000Km毎に交換しています。

ちなみに、あまりクルマを使わない方の交換は6ヶ月に1回がいいと思います。
真夏と真冬を同じエンジンオイルを使わない方が良いから(温度変化による劣化)と長期使用による酸化による劣化があるからです。
【エンジンオイルの種類】

オイル交換と聞くと真っ先に思いつくのがエンジンオイルの交換です。しかし、クルマにはいろいろな場所に専用のオイルが使用されています。

燃費向上を考えるとエンジンオイル、デフオイル、ATFオイルの3つが関係してそうです。摩擦部分の潤滑や洗浄をしているため、汚れなどで劣化し性能がだんだん低下していきます。すると摩擦抵抗が増えて、動きが悪くなり結果的に燃費も悪くなります。

オイル交換だけで燃費向上は期待できませんが、ほったらかしにすると燃費が悪くなるだけではなく故障につながるのでしっかりメンテナンスしたいところです。

オイル選びでは高規格合格のオイルを選択するほうがいいに決まっていますが、高いオイルを使ったからといって交換時期がのびるものではないので一般または中級のオイルをこまめに交換することをおすすめします。
管理人の場合、ジェームスのピットメニューで一番安いAPI CF-4 SAE 10W-30です。

粘度は使用地域(気温)によって適したものを選択しましょう。冬にスノボなどに行く方は冬だけ低粘度のオイルを使ったほうがいいかも知れませんね。

オイル交換時に一緒にすると効果的な燃費向上アイテムは添加剤注入です。

ガソリンエンジンとディーゼルエンジンでオイルの種類が違います。

規格
高級 API CF-4
中級 API CF
一般 API CD

ディーゼルエンジン用オイル

粘度
一般 SAE 10W-30
寒冷地 SAE 5W-30

ガソリンエンジン用オイル

粘度
一般 SAE 10W-30
寒冷地 SAE 5W-30
省燃費 SAE 5W-20
規格
高級 API SL
中級 API SJ
Copyright(C)2005-2009 DUCATAI.com All right reserved.
HOME  サイトマップ  リンク  ご意見・ご感想  初めての方へ  管理人のブログ 

Google
 
おすすめリンク集
トランポグッズの販売
ガソリン代節約カード比較
本の通販サイト比較
ETCカードの紹介
Hobbyの販売
カテゴリー
インテリア
アクセサリーコンセント
エアコンフィルター
カーテン
エクステリア
ナンバーフレーム
マッドガード
足回り
ホイール15インチ
ホイール16インチ
ホイール17インチ
ホイール17.5インチ
LTタイヤ15インチ
LTタイヤ16インチ
LTタイヤ17インチ
LTタイヤ17.5インチ
スタッドレス
電装
バッテリー
ホーン
セキュリティ
セキュリティステッカー
車載道具
タイダウンフック
タイダウンベルト
ハイエース本
ハイエースHobby
トミカ
チョロQ
J-collection
DIZM
プラモデル
RC ラジコン
燃費向上
タイヤエアチェック
オイル交換
スーパーゾイル
イナズマHG
燃費データ
ドカ耐.comトランポ